ポーランド旅行記①(はじめに)

a0226578_11455553.jpg
(観光ルートはワルシャワ→トルン→ボズナン→シフィドニツァ→クラクフ→ヴィエリチカ→ワルシャワ)
(はじめに)
 ポーランドは日本人にとってあまりなじみのない国である。それが証拠に私は今まで、このブログで旅行記を書くために、それぞれの国の都市を観光したときに、日本語訳のガイドブックを購入することができた。しかし、今回はアウシュヴィッツ以外では日本語訳のガイドブックを見つけることができなかった。日本人の観光客が少ないために日本語訳がないのであろう。
 ほとんどの人がポーランドについてあまり知らないので、簡単にポーランドについて紹介しよう。
① 面積・・・32.3万平方キロメートル(日本の約5分の4,日本から九州,四国を引いた程度)
② 人口・・・約3,853万人(2013年:IMF)
③ 首都・・・ワルシャワ(約171万人)
④ 宗教・・・カトリック(人口の約88%)
⑤ GDP・・・約5,161億ドル(2013年,IMF)(EU28加盟国中8位。但し,購買力平価GDPでは同6位)(チェコ,ハンガリー,スロバキア3か国のGDP合計とほぼ同額)1人当たりのGDPは約13,394ドル(2013年:IMF)
⑥ 主要産業・・・食品,金属,自動車,電機電子機器,コークス・石油精製
⑦ 失業率・・・10.3%(2013年:IMF)
以上であるが、日本人の訪問者数は約6万人(2010年)、約4万5千人(2011年)、約4万3千人(2012年)とここ数年減少している。失業率は現地ガイドの話しによると、現在は20%をこえているという。若者の失業よりも中高年の失業問題が深刻らしい。
 この旅行記は、私たち夫婦が「JTB旅物語」「ちょいとポーランド7日間」に参加してまとめたものである。このツアーは、男性が5名、女性が17名、あわせて22名の参加者であった。夫婦で参加したのはわずか3組で、個人参加者が多かった。添乗員さんの話によるともう1名参加する予定であったが、出発時間を午前と午後をまちがえて参加できなかったとのことである。
[PR]
by YAMATAKE1949 | 2015-02-11 11:45 | 旅行記 | Comments(0)