南米(マチュピチュ・イグアス)旅行記①(はじめに)

 この旅行記は、私が友人と「JTB旅物語  新・憧れの南米三都浪漫13日間」のツアーに参加してまとめたものである。参加者は男性4名、女性3名で夫婦連れが1組、姉妹が1組、個人参加の男性1人と私たちの合計7名の少人数のツアーであった。添乗員さんは50代のベテランの男性で、なかなかユーモアーがあり親切な人であった。今回の旅行は、あちこちと飛び回り何と飛行機に乗った回数が全部で12回もあった。また、冬の日本から、地球の反対側にある国々なので現地では夏である。ところが、私たちの旅行のメインであるクスコやマチュピチュはアンデス山脈にあり標高が高いので寒いということで、持ってくる服装に苦労した。また、イグアスの滝ではボートに乗って滝のなかに入ると云われているのでビーチサンダルやカッパの用意も必要であった。しかし、ツアー仲間は少人数であったのですぐに仲良くなり、天候にも恵まれ、念願のマチュピチュの素晴らしい景色も見ることができたし、イグアスの滝の雄大さには本当に感動し、充実した楽しい旅行となった。
a0226578_10311761.jpg
(「地球の歩き方 ペルー」より作成)
a0226578_10314255.jpg
(「地球の歩き方 ペルー」より作成)
(旅程)
1日目  大阪19時発(所要時間 約1時間10分)→ 羽田着20時10分
      羽田22時55分発(所要時間 約9時間55分)→ ロサンゼルス着15時50分
      ロサンゼルス発20時35分発→ リマへ(所要時間 約8時間20分)
2日目  リマ着7時55分
      着後、世界遺産リマ旧・新市街観光(カテドラル・アルマス広場・恋人広場)
3日目  リマ11時15分発(所要時間 約1時間35分)→ クスコ着11時15分
      着後、世界遺産クスコ市街観光(サントドミンゴ教会・大聖堂・十二角の石)
      専用バスでオリャタイタンボへ(約1時間20分)
      オリャタイタンボから列車でマチュピチュ村へ(約1時間30分)
4日目  シャトルバスでマチュピチュへ
      世界遺産マチュピチュ遺跡観光(約3時間)
      観光後、シャトルバスでマチュピチュ村へ
      着後、専用バスでクスコへ
5日目  クスコ発7時25分→ リマへ(所要時間 約1時間35分)
      リマ発11時50分→ ブエノスアイレスへ(所要時間 約4時間30分)
      着後、ホテルへ
6日目  終日専用バスで市内観光(ボカ地区のカミニート・5月広場・コロン劇場・7月9日大通り)
7日目  ブエノスアイレス9時05分発→ イグアスへ(所要時間 約1時間50分)イグアス着10時55分
      トロッコに乗車した後、イグアスの滝・アルゼンチン側観光
      イグアスの滝ボート体験ツアーへ
8日目  12時30分頃 専用バスでイグアスの滝・ブラジル側観光、観光後空港へ
      イグアス発20時45分→ リマへ(所要時間 約4時間5分)
      リマ着21時50分、着後ホテルへ
9日目  リマ発8時30分、専用バスでナスカへ(所要時間 約8時間)
      途中、パルパの地上絵見学
      ナスカ着18時、着後ホテルへ
10日目 セスナ機で世界遺産ナスカの地上絵観光
      観光後、専用バスでリマへ(所要時間 約8時間)
      リマ着18時、着後ホテルへ
11日目 リマ発12時20分空路、ロサンゼルスへ(所要時間 約8時間40分)
      ロサンゼルス着18時
12日目 ロサンゼルス発0時05分→ 羽田空港へ(所要時間 約12時20分)
13日目 羽田空港着5時25分
      羽田空港発8時→ 大阪へ(所要時間 約1時間10分)
      大阪着9時10分


[PR]
by YAMATAKE1949 | 2017-02-09 11:25 | 旅行記 | Comments(0)