イスラエル旅行記⑤(山上の垂訓教会・パンと魚の奇蹟教会)

(観光3日目)
a0226578_7545835.jpg
(ヤルデニットの洗礼場所)
 6月10日(月)午前8時にティベリアのホテルを出発し、ガリラヤ湖の南端に位置するヤルデニットへと向かった。ここはヨルダン川に流れ出すところで洗礼ポイントがある。イエスがヨハネから洗礼を受けたとされる場所は、さらに下流のエリコ近郊にあるが、エリコは現在パレスティナ自治区となっており、洗礼をおこなうにはこちらの方がよく整備されており人気がある。
a0226578_87422.jpg
(山上の垂訓教会)
 洗礼ポイントを見学した後、私たちは山上の垂訓教会を訪れた。新約聖書に「求めよ、さらば与えられよう。」「狭い門から入れ」などの教えは、ここで生まれている。
a0226578_8135745.jpg
(山上の垂訓の丘からガリラヤ湖が見える。)
 1930年に完成した八角形の美しい教会は、高さ125mの丘の頂に建てられている。ガイドの信夫さんによると、「イエスは丘の上から教えを説いたとされているがそれは間違いだ。ガリア湖から船で到着したイエスは、イエスの話を聞きたいと集まった人たちの前で、下から丘に向かって説教をされたのである。なぜなら、当時は拡声器のない時代である。多くの人に聞かせるためには下から話した方がよく聞こえるからである。」と。
a0226578_8584984.jpg
(パンと魚の奇蹟教会)
 山上の垂訓教会を見学後、私たちは「パンと魚の奇蹟教会」へと向かった。この教会は新約聖書によると、2匹の魚と5つのパンでイエスについてきた5000人の群衆を満腹にさせたという奇蹟にちなんで建てられた教会である。ここは350年にはすでに教会が建てられていた。6世紀にはそれが修復され、現在はそれを土台として造られたベネディクト派の修道院がある。会堂にはビザンツ時代のモザイクの床が残り、2匹の魚とパンが描かれている。
a0226578_8314364.jpg
(教会の床に描かれた2匹の魚とパンのモザイク)
[PR]
by YAMATAKE1949 | 2013-06-21 08:51 | 旅行記(海外) | Comments(0)