世界史演習④(朝鮮史1)

 2年生の世界史では前近代史を教えたが、日本にとって重要な朝鮮の歴史をまとめて教えたことはなかった。東アジア史の中心は中国史であり、朝鮮史は周辺の歴史として中国史の付け足しでしかなかった。そこで、私は原始・古代から現代まで朝鮮通史を取りあげることにした。
a0226578_9554986.jpg
(ハンリム出版社「韓国の歴史」より)
(前近代)
1 石器時代から国家のはじまり
1)石器時代
① 旧石器時代 … 朝鮮北部で10万年前の石器と3~4万年前の石器がそれぞれ発見されている。
② 新石器時代 … 新石器時代の特徴は土器と磨製石器の出現であるが、この時代の土器を代表するのは櫛目文土器とよばれるもので、出現したのは前5000年代とも前3000年代ともいわれる。新石器時代の末期から始まった農耕は、稲作をはじめ、アワ・キビなどを栽培し、牛や馬などの家畜も飼っていた。
a0226578_1032075.jpg
(ハンリム出版社「韓国の歴史」より)
2)青銅器時 … 青銅器文化は前7世紀~前6世紀頃に中国東北地方から朝鮮北部で成長し、やがて朝鮮南部に拡大していった。
問 青銅器時代には支石墓と呼ばれる墓が出現したが、これは何を意味しているか。
答 権力者の出現を意味している。
a0226578_9113547.jpg
(三省堂「朝鮮の歴史」より)
[PR]
by YAMATAKE1949 | 2013-09-20 10:16 | 授業実践 | Comments(0)