フランス旅行記⑪ (モン・サン・ミッシェル⑤)

 修道院を見学した後、ホテルの近くのレストランでの夕食までフリータイムとなった。私たち夫婦は、来た道とは違う道を探しながら下っていった。
a0226578_9533371.jpg
(下から見上げた鐘楼、尖塔、メルヴェイユの南側面)
 私たちが見学したモン・サン・ミッシェルの北面に位置する3層のゴシック様式の建築棟の部分は、修道院の居住スペースとして13世紀に増築された部分であり、その装飾の美しさから、「ラ・メルヴェイユ」(驚嘆)と呼ばれている。
 
a0226578_9272029.jpg
(湾内に砂が堆積している)
 子どもたちがガイド付きでモン・サン・ミッシェルの湾内の砂地を散策していた。モン・サン・ミッシェルは海に浮かぶ神秘の修道院である。しかし近年は、人工的な堤防のせいで湾内に砂が堆積し、完全な島となることがまれとなっている。
 
a0226578_10122992.jpg
(工事中の修道院と古い建物)
 再度モンサンミッシェルを見上げると、工事中の修道院と古い建物が見えた。さらに下に降りていくと、お墓が見えてきた。
a0226578_10174233.jpg
(共同墓地)
 ガイドのマリーさんによると、この墓地の中にプラールおばさんのお墓があるといっていた。そのお墓には絶えずお花が飾ってあるのですぐにわかりますとのことであったが、どの墓にも花が飾ってあったのでどれがプラールおばさんのお墓かわからなかった。お墓の横には教会があり、私たちは裏から教会に入った。
a0226578_10251692.jpg
(教会)
 この教会の表にはジャンヌダルクの像が立てられてあった。
a0226578_10302770.jpg
(教会の前のジャンヌダルクの像)
 ジャンヌダルクはモン・サン・ミッシェルにはきたこともないのになぜ彼女の教会が建てられたのか。ジャンヌは百年戦争の時に、フランスを救えという「神の声」を聞いたがそれを伝えたのが聖ミッシェルであった。そして、この島に聖堂を建てよと司教オベールに告げたのも聖ミッシェルでありお互い共通しているからである。ジャンヌダルクについては、ルーアンのところで詳しく述べたいと思うのでここではこれ以上扱わない。
 帰り道で「プラールおばさんのレストラン」のそばを通ったがそこにはおばさんが料理をしている絵が飾ってあった。
a0226578_1113636.jpg
(プラールおばさんの絵)
a0226578_11225085.jpg
(間近に見るモン・サン・ミッシェル)
 いよいよ下に降りてきて建物を見ると、この島が百年戦争の時に要塞の役割を果たしていたのだということがよくわかる。
a0226578_11291887.jpg
(たそがれのモン・サン・ミッシェル)
 私たち夫婦はシャトルバスで対岸のホテルへと帰ったが、その途中にあるスーパーに入った。
a0226578_11351087.jpg
(ホテルの近くのスーパー)
 このスーパーで、モン・サン・ミッシェルでしか売っていないクッキーを買ったが、その入れ物の缶には面白い絵が描かれていた。
a0226578_11411629.jpg
(モン・サン・ミッシェルの絵が描かれたクッキーの缶)
 今、この缶に描かれた絵がとても人気があるとのことだ。モン・サン・ミッシェルはブルターニュとノルマンディーとの境にあり、ふたりが引っ張り合っている。
a0226578_11463517.jpg
(フランスの郷土料理の絵が描かれた缶)
 ホテルに帰りみんなで近くのレストランへと向かった。夕食は前菜に貝がたくさん出たが美味しかった。
a0226578_11515486.jpg
(貝料理)
 食事には、ノルマンディー地方の地酒であるシードル(リンゴ酒)を飲んだ。
a0226578_11564292.jpg
(シードル)
 この地方は寒いところなのでぶどうがあまり育たない。そのためワインを造るよりもリンゴ酒が造られている。アルコールは4%しかなく酒に弱い私にはむいている。昼食の時に生シールドを注文して美味しかったので夜も夫婦で飲むことにした。
 夜になって、モン・サン・ミッシェルの夜景を見に行ったがとてもきれいであった。
a0226578_124554.jpg
(夜のモン・サン・ミッシェル)
a0226578_1255493.jpg
(夜のモン・サン・ミッシェル)
a0226578_1265420.jpg
(夕焼け)
a0226578_127565.jpg
(ライトアップされたモン・サン・ミッシェル)
a0226578_1285919.jpg
(ライトアップされたモン・サン・ミッシェル)
 夜のモン・サン・ミッシェルはとても寒かったので厚着をして見学に行ったがやっぱり寒かった。
 
[PR]
by YAMATAKE1949 | 2014-06-14 12:10 | 旅行記(海外) | Comments(5)
Commented by f-nobu at 2014-06-15 19:49 x
素晴らしい旅の記録をありがとう、美しい景色と美味しそうな料理、私たちも「ブログ」で追体験しています、「リンゴ酒」おいしかった!!(世界史講座30回目)残りあと少し熱血授業をありがとう。
Commented by YAMATAKE1949 at 2014-06-16 10:15
コメントありがとうございます。2011年6月から始まった世界史講座も丸3年が経過しました。何事も過ぎてしまえば早いですね。あと2回でで世界史講座も終了です。最後まで頑張りましょう。
Commented at 2015-11-09 01:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by YAMATAKE1949 at 2015-11-09 09:45
Thank you for comment.
I bought the canned cookie of asking in horizontal souvenir people of st aubert hotel in the opposite bank of mon sun Michelle.
コメントありがとう。
おたずねのクッキー缶は、モン・サン・ミッシェルの対岸にあるサンオペールホテルの横のお土産やさんで買いました。
Commented by クラ at 2018-08-01 21:52 x
数々の写真を見ると確かにモンサンミッシェルは、要塞といった感じですね、城内を歩いても面白そう。今度フランスへ行ったら是非とも訪れたい!