ベネルクス3国旅行記1 (はじめに)

 この旅行記は、私たち夫婦が「JTB旅物語 春のオランダ・ベルギー・ルクセンブルク10日間」のツアーに参加してまとめたものである。参加者は男性4名、女性8名で、夫婦2組、姉妹2組、熟年女性の友人1組と個人参加者の男性が2人の合計12名のツアーであった。応募した人数は18名であったが、ベルギーでのテロ事件などによるキャンセルが増えて最終的に12名となった。添乗員さんは超ベテランの男性で話し上手で大変物知りであった。今回の旅行も天候に恵まれ、期待以上の楽しい旅行となった。
a0226578_10023.jpg
(「地球の歩き方 オランダ ベルギー ルクセンブルク」より)
(旅程)
第1日目  関空 10時25分出発(所要時間 約11時間45分)→ アムステルダムへ 
        アムステルダム着 現地時間15時30分→ ハーグ
第2日目  ハーグ観光→ デルフト観光→ ブルージュ
第3日目 ブルージュ観光→ ゲント観光→ ブリュッセル
第4日目 アントワープ観光→ ブリュッセル観光
第5日目 モダーブ城観光→ デュルビュイ散策→ ルクセンブルク観光
第6日目 オルヴァル修道院見学→ マーストリヒト観光
第7日目 ゴッホの森 クレラー・ミュラー美術館→ ザーンセ・スカンス散策→ アムステルダムへ
第8日目 キューケンホフ公園見学→ アムステルダム観光
第9日目 アムステルダム スキポール空港→ 関空へ
第10日目 関空に14時40分到着予定
(第1日目)
 私たちが乗ったKLM868便は、予定通り関空を午前10時25分に飛び立ち、オランダのアムステルダムへと向かった。アムステルダムのスキポール空港はヨーロッパのハブ空港となっており、ヨーロッパ各都市へ向かう人で飛行機は満席であった。私たち夫婦の前の席には、三姉妹の子どもが座っていたが、お母さんが日本人で、お父さんがポーランド人でイギリスに住んでいる。末っ子は私の一番下の孫と同い年で1歳2か月くらいでとてもかわいかった。
a0226578_114139.jpg
(三姉妹)
a0226578_1142495.jpg
(末っ子)
 飛行機は予定通り現地時間の午後3時頃にアムステルダムに到着した。4月から夏時間になっており、日本との時差は7時間である。アムステルダムからバスに乗りハーグへと向かい、ハーグのホテルに到着したのは午後5時30頃であった。私たち夫婦はホテルの部屋に荷物を置いて散歩に出かけたが、ホテルはハーグ鉄道の駅の近くにあった。オランダは自転車の盛んな国であり、駅前の広場には自転車がたくさん置かれていた。
a0226578_117923.jpg
(私たちのホテル側から見た駅前の広場)
a0226578_11105444.jpg
(私たちが宿泊したバビロンホテル)
a0226578_11122710.jpg
(ホテルの近くの公園)
      
     
[PR]
by YAMATAKE1949 | 2016-04-24 11:13 | 旅行記 | Comments(6)
Commented by f-nobu at 2016-04-27 09:46 x
待望の旅行記、始まりましたね、先日は大好物を有難う御座いました。
やっぱり、良い所ですね!(マウリッツハイス美術館)撮影OKなんですね
続きを楽しみにしています。とにかく無事の帰国よかったです。
Commented by YAMATAKE1949 at 2016-04-27 09:58
 藤井さん、コメントありがとうございます。
美術館はフラッシュなしの撮影はOKでしたが、あまりきれいに撮れませんでした。
 また永い旅行記が続きますがぜひご覧下さい。よろしくお願いします。
Commented by 梶並 at 2016-04-27 15:37 x
先ずは無事の帰国よかったです。ベネルクス旅行記ゆっくり読ませてもらいます。日本史の講座も毎回楽しく、有意義な時間を過ごさせていただいてます。
Commented by YAMATAKE1949 at 2016-04-27 22:08
 梶並さん、コメントありがとうございます。
旅行記のために日本史講座のまとめをサボっています。旅行記が終わりしだいまとめを再開します。
 江戸時代もじっくり勉強すると面白いですね、私も次回の日本史講座を楽しみにしています。
Commented by desire_san at 2016-05-03 11:25
こんにちは。
私もオランダ ベルギー ルクセンブルクの旅をしましたので楽しくブログをはいけんしています。旅行記はこれからスタートですね。私も今回から旅行記をスタートさせますので、山武さんの旅行記を楽しみにしています。私は山武さんの7日に眼のクレラー・ミュラー美術館からは始まりました。私の旅行記も見てくださるとうれしいです。気が付いたことなどありましたら、コメントいだけると感謝します。
Commented by YAMATAKE1949 at 2016-05-06 09:17
desire_san さんコメントありがとうございます。
旅行記を拝見させてもらいましたが、素晴らしい画像の数々本当に感動しました。たくさんの素晴らしい写真を見せてもらった後に、私の拙い写真を載せるのが辛くなりますね。しかし、それにもめげず、私も頑張って旅行記を掲載していきますのでよろしくお願いします。