京都一周トレイル(東山コース① 伏見稲荷~蹴上)

 2018年5月14日、私の大学時代の友人、長谷君の案内で第一回京都一周トレイルに挑戦した。参加者は私たち夫婦と隣人2名の合計5名であった。
自宅を午前7時に出発し、光明池から淀屋橋を経由して京阪の伏見稲荷に到着した。ここで長谷君と合流し、伏見稲荷を出発したのは午前9時30分であった。
a0226578_09500813.jpg
(伏見稲荷)
 伏見稲荷の鳥居には大勢の外国人の観光客で溢れていた。
a0226578_09545739.jpg
(伏見稲荷の鳥居) 私たちは鳥居をくぐり抜けて四つ辻(見付の峰)に到着した。
a0226578_09591374.jpg
(四つ辻) 四つ辻から下り、住宅街を通りぬけて泉涌寺に到着した。
a0226578_10280048.jpg
(泉涌寺) この寺は真言宗泉涌寺派の総本山で皇室との関連が深く、「御寺(みてら)」とも呼ばれる。次に私たちは、春の桜の季節にはとても人気があり、枝垂桜で有名な一ノ橋川の橋を渡った。
a0226578_10463295.jpg
(一ノ橋川の橋)私たちは清水山の山頂に到着した。
a0226578_11092290.jpg
(清水山山頂) 私たちは清水山からさらに東山公園山頂へと向かった。ついに東山山頂に到着し、そこで昼食をとった。
a0226578_11131167.jpg
(東山山頂から見える景色) 東山山頂から下山し、南禅寺の境内近くを通って蹴上のねじりマンボに到着した。
a0226578_11193015.jpg
(標識)
a0226578_11200993.jpg
(ねじりマンボ)その近くには疎水がきれいだった。
a0226578_11370263.jpg
(蹴上の疎水)蹴上にはインクラインを見ることができた。
a0226578_11444537.jpg
(インクライン) 私たちは蹴上から京阪四条まで歩き途中、京阪墨染め駅で下車し、隣人が昔住んでいた場所を探した。
[PR]