人気ブログランキング |
(観光2日目)
 翌日の3月8日は女性の日となっており、朝食時に女性は花をもらい男性は葉巻をもらった。現地ガイドのユリさんも今日は女性の日ですよと教えてくれた。1904年3月8日のニューヨークで女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起こしたことから、国際婦人デーとされたとのことである。
a0226578_10592937.jpg
(朝食時にもらった葉巻)
 私たちは午前8時に、バスでハバナからシエンフェゴスへと向かった。ハバナから約250㎞で、人口は約15万人である。この都市は「南の真珠」と呼ばれているが、「シエンフェゴス」とは言葉通りに訳すと「百の火」である。都市はフランス系移民によって、1819年に建設された集落から始まった。集落は1830年に都市になったが、のちに島の総司令官の名前にちなんでシエンフェゴスと呼ばれるようになった。だからこの町はフランス的な雰囲気を持っているといわれている。
 トイレ休憩で立ち寄ったお店で、ゲバラのTシャツを買った。日本でも売っているらしいが、せっかくキューバに来たのだから現地で買いたかった。
a0226578_11375253.jpg
(ゲバラのTシャツ)
a0226578_11553607.jpg
(ゲバラのTシャツを買ったお店)
 バスの中で、ガイドのユリさんは、キューバについてどんなことでも聞いてくれということで、私たちはいろんな質問をしたが、その答えを手帳にメモしたのでそれを書いていこう。
 日系人は、イスラ・デ・ラ・フベントゥ(青年の島)という島に多く住んでおり、日系移民は1%と教えてくれたが、ネットで確認すると0.01%となっていた。どちらが正しいのか。また、キューバ人にとって日本人も中国人も韓国人も区別がつかないらしく、日系人もチノー(中国系)と呼ばれているらしい。それは、ペルーでも同じで、ペルーの元大統領であったフジモリもみずからをチノーと呼んでいた。
 キューバはワイロ社会で、ガイドになるためにワイロを払った。
 一般的にキューバ人は子供を2~3人持っている。キューバ人は男女ともセックスが強く、ピルは無料で政府から配給されているが、13~14歳で子供を産む。結婚前のバージンはありえない。セックスの相性もわからないで結婚できないとのことである。
 18歳で選挙権があるが、キューバには政党はない。しかし、ネットで調べると、キューバ共産党は存在しており、その他の政党は認められていない。
 教育は、小・中・高は日本と同じで、大学は5年制(医学部は7年)であり、大学は州ごとにある。2年の徴兵制があるが、大学卒は1年間だけである。
 キューバ人はスペイン、メキシコ、アメリカに移住して家族に物やお金を送りたいと思っている。
 電化製品は90%以上は中国製で、闇市などでエアコンなどを買っている。
 宗教は、カトリックが多く、次にプロテスタントで黒人にはアフリカからもたらされた宗教を信仰している人も多い。
 政府の高官になる人は、キューバ革命で権力を握った革命家の子孫が多い。
 パンは毎日配給されているが、肉は1か月に1回、キューバ人は牛肉を食べられない。人を殺したら8年ぐらいの刑で、牛を殺したら15年の刑になる。牛は国家の財産であり、これを殺すということは国家に対する反逆となるからである。
 キューバ人は魚はあまり食べない。ロブスターやエビやタコは高く卵やイカは安い。
 ソ連の崩壊でロシアから何も入ってこなくなった1991年~92年は食べ物が全くなかったので、布を油で揚げて食べた。
 ガソリンは1リットル1ペソ(110円)だから日本と同じ価格であるが、給料と比較すると非常に高い。
 スマホは90%持っているとガイドさんは言っていたが、都会の若者だけであろうと思われる。
 映画館の料金は25セント(30円)と安いが、給料と比較するとそんなものか。
 年金は男性が65歳、女性は60歳から支給される。
 共働きが多く、結婚は25~35歳が多い。
 シエンフェゴスには11時45分ごろに到着した。シンフエゴスの旧市街は、「シンフエゴスの都市歴史地区」として世界遺産に登録されている。
a0226578_14122382.jpg
(世界遺産に登録と表示されている)
 シエンフェゴスにはホセ・マルティ公園がある。ホセ・マルティについてはハバナでホセ・マルティ記念博物館の時に紹介したが、彼は19世紀にスペインからの独立運動に活躍した革命家であり文学者でもあり、キューバ人にとても尊敬されている人物である。公園の中央に彼の像が立っている。
a0226578_14233949.jpg
(ホセ・マルティ公園 中央に彼の像が立っている)
a0226578_14265372.jpg
(ホセ・マルティ公園 奥の建物が市庁舎)
a0226578_14285063.jpg
(公園には制服を着た小学生が多数いた)
 公園の周りには コロニアル調の建物が建っており、高い塔が見える立派な建物は市庁舎である。
a0226578_14295238.jpg
(大聖母マリア教会)
a0226578_14415414.jpg
(大聖母マリア教会)
 市庁舎の横にある立派な建物は中学校である。
a0226578_14362449.jpg
(中学校)
 公園にはシエンフェゴスの位置を示す地図が描かれていた。
a0226578_14395507.jpg
(シエンフェゴスの地図)
a0226578_14430075.jpg
(ホセ・マルティ公園)